腱鞘炎について

腱鞘炎と呼ばれる症状はよく聞いたことがある人も多いかもしれませんが、一般的には手首や手の指に激痛が走るものを指しています。

 

腱鞘炎の症状と原因

具体的な症状については、痛みを感じるだけではなく、痛みのせいでお箸も持てなくなったり、ドアノブすらつかめないなど、日常生活にも支障をきたすほどになるケースもあります。腱鞘炎は適切に対応することにより、早期回復も十分に可能です。

 

原因については、指を動かしすぎたことで、腱の通り道にあるトンネル上の腱鞘が炎症のために分厚くなってしまうこと、そして腱鞘の中を通るロープ上の腱が腫れることで発生します。以前までは楽器を演奏する人やラケットを使うテニスやバトミントンなどの競技に携わる選手、重い鍋を振る料理人など、一部の人に多く現れていたため、職業病とも言われていました。

 

しかし近年ではパソコンやスマートフォンなどを長時間手指で使うことから、一般の人にも多くなってきています。その他にも子供の抱っこ等育児をする最中にも発生したり、編み物やピアノなど、普段から手指をよく使う人に起こりやすい傾向にあります。

 

またそれだけではなく、ホルモンの分泌が変化することで、更年期の女性や妊婦にもよく見られます。腱鞘炎は痛みが生じることから、仕事や日常生活にも大きな支障をきたすと言えるでしょう。

 

腱鞘炎でお悩みの方は当院にお任せください

当院では施術をする前しっかりカウンセリングを行い、患者様お一人おひとりに合わせた適切な施術で痛みを取り除いていきます。一度発症すると治るまでに時間がかかりますので、症状が出たらできるだけお早めにご来院ください。

 

腱鞘炎は、JOIN整骨院グループにご相談ください。

各種保険も取り扱ってます!


 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧