産後腰痛について

女性は子供を産む時大きな負担をかけます。これは今に始まったことではありませんが、命がけで子供を産む女性は素晴らしいといえます。その負担の表れの1つが、産後腰痛と言えるかもしれません。

 

産後腰痛の原因

腰の部分に大きな負担がかかるお産に関しては腰痛の原因になってしまうと言っても良いでしょう。妊娠中は出産に備えて骨盤を広げるためにリラキシンというホルモンが多く分泌されます。ホルモンが出ることで子宮周辺の靱帯が緩み、赤ちゃんが産道を通りますが、一方で骨盤が歪む原因にもなります。

 

症状については腰の痛みやダルさが出ます。慣れない育児のストレスやおむつ替えの体勢も腰にかなりの負担がかかります。痛みが生じたことにより、普段の生活に支障をきたすことも考えられます。痛さで歩けなくなるなどの状態に陥る人もいますので、注意をしなければならないところです。歩くだけでなく椅子に座るのも腰が痛いとなかなか大変かもしれません。

 

産後腰痛でお悩みの方は当院にお任せください

もし、痛みが生じている場合には、早い段階で対処することが大事になります。当院では痛みの原因のメカニズムや辛い症状を改善するため正確な技術と経験・知識を駆使し不調の原因を根本からアプローチします。

 

辛い産後腰痛は、JOIN整骨院グループにご相談ください。

各種保険も取り扱ってます!


 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧