足底筋膜炎について

足底筋膜炎とは、足のアーチ構造を支える足底腱膜が炎症を起こし、小さな断裂を繰り返している状態です。

 

足底筋膜炎の原因と症状

足底筋膜炎の原因については、ランニングなどの運動時や立ち仕事を続けていると発症するケースが多いのが特徴です。長時間歩行することや自分に合わないシューズを使うことで足の形が変形したり、柔軟性の低下によって引き起こされます。
 
また運動による使い過ぎも原因とされており、症状については足底や踵に痛みやツッパリ感が出るのが特徴です。特に朝起きて最初の一歩に痛みが出ることが多く、ほかにも運動後に痛みが出たり階段やつま先立ちをするなどの行為で痛みが出るのです。
 
症状には個人差がありますが一度痛みが出ると、毎日稼働させる部位でもあることから治るのに時間がかかります。

 

足底筋膜炎でお悩みの方は当院にお任せください

自己流のマッサージやストレッチは症状を悪化させてしまう場合があるため、注意が必要です。当院の経験豊富なスタッフが的確な施術で痛みを改善に導きます。今後気をつけていただきたいこと、やっていただきたいことなどもお伝えしますので、一緒に頑張りましょう。

 

足底筋膜炎はJOIN整骨院グループへご相談ください。

各種保険も取り扱ってます!


 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧