膝の痛みについて

膝の痛みには様々な症状があり、原因についても異なります。その為、痛みを軽減したり、治したりするには症状に適した方法を知る必要があります。

 

膝の痛みの原因

スポーツをしていて膝に痛みを感じる場合は、膝に負担がかかった状態で使い過ぎている事が原因です。スポーツの慢性障害と呼ばれており、症状については鵞足炎や大腿四頭筋腱付着部炎、膝蓋腱炎や腸脛靭帯炎といったものがあります。この症状を予防する対策は、ストレッチをしっかりと行って、体の柔軟性を高めて膝への負担を減らす事、氷や水などを使って、膝を15分ほどアイシングする事です。

 

加齢によって起こる膝の痛みで代表的なものは、変形性膝関節症です。こちらは、症状が進行していくので、スポーツによる慢性障害とは違って、軟骨がすり減っていく事で痛みが生じています。軟骨のすり減りの速度を弱める為に、症状が出たら早めに治療を受けるのが適切です。

 

軟骨がすり減ると、膝の骨同士が擦れ合う事になるので、痛みが出てきます。関節を動かし易くする為にストレッチをしたり、血流を改善したり、膝に体重がかからないように体重を落とすといった事が症状を抑える対策として有効です。

 

膝の痛みでお悩みの方は当院にお任せください

当院では施術をする前しっかりカウンセリングを行い、どこが痛いのか、何の痛みが発生し症状となっているのかを詳しく検査し、トリガーポイント治療や可動域訓練など患者様の状態に合わせて早期に回復できるよう治療を行います。

 

膝の痛みでお困りの方はJOIN整骨院グループへご相談ください。

各種保険も取り扱ってます!


 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧