坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは病名ではなく、下肢にあらわれる症状の総称です。おしりから下肢にかけて痛みやしびれが続く状態をいいます。

 

坐骨神経痛の原因と症状

坐骨神経痛が起こる原因については、坐骨神経に対する圧迫と刺激をあげる事が可能です。圧迫や刺激を生んでしまう要因には、いくつかの病気をあげる事ができるでしょう。腰椎椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰部脊柱管狭窄症・梨状筋症候群・仙腸関節炎などが、坐骨神経痛のきっかけになりがちです。

 

年齢によって発症理由となる病気に違いがあり、若ければ梨状筋症候群由来のものが多く、年齢が高くなるほど腰部脊柱管狭窄症を理由とするケースが多い傾向があります。また、全体的に見ると腰椎椎間板ヘルニアによってこれを経験する方がかなり多いです。

 

症状については、おしりから脚への痛み、腰をそらした際の痛みがあげられます。ピンポイントに症状がでてくる方もいれば、下肢の広範囲に症状が出る事もあると知っておきましょう。鋭い痛みや鈍痛だけでなく、ビリビリとする痺れや張りを感じる事もあります。冷感や熱感、締めつけといった通常とは違う違和感も、坐骨神経痛による可能性が高いです。

 

症状が進行してしまうと排尿や排便が難しくなり、治療に時間がかかってしまう場合があります。

 

坐骨神経痛でお悩みの方は当院へお任せください

当院では痛みの原因のメカニズムや辛い症状を改善するため正確な技術と経験・知識を駆使し不調の原因を根本からアプローチします。患者様とのコミュニケーションを大切にしており、お悩みをご相談しやすい環境を作ることを心掛けておりますので日常生活でのお困りごともご相談ください。

 

JOIN整骨院グループが全力でサポートいたします。

各種保険も取り扱ってます!


 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧