熱中症予防・対策

  • 2020年6月19日

    BLOG

30度を超える日が増えてきて、汗ばむようになってきましたね。
気温が上がってくるとともに気をつけて頂きたいのが「熱中症」です!

 

今年はマスクをして外出することが多く、熱がこもり易くなります。また、のどが渇いている事に気付きづらく、脱水状態になり熱中症のリスクが高まります。

 

熱中症対策にはこまめな水分補給が大切です!

皆さんしっかり水分はとれていますか??身体の中の水分量が簡単なチェックでわかります!

 

手の甲の皮をつまんでみてください。
パッと離した時にすぐに元に戻りますか??

 

じわーっと戻っていく方、残ったままの方は水分が足りていない可能性が高いです。

 

ちなみに年齢は関係ありません!

 

コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲み物やお酒は尿を増やすはたらきがあるため、水分補給にはなりませんのでご注意ください!!

 

※お水か麦茶、または経口補水液を飲みましょう!

 

もしも熱中症になってしまった場合は・・・

 

①横になって休む

②わきの下・首・ふとももの付け根などを氷で冷やす

③水分補給をする

(経口補水液か、500mlの水に耳かき一杯ほどの塩を入れた塩水)

 

④ツボ押し

気持ち悪さや吐き気が出た場合は、「内関」というツボがおすすめです。

 

腕の内側にあるツボで、手首のしわから指3本分上にあります。

 

反対の手の親指でグーッと10秒×3セット
両手共に押してください。

 

以上のことをして対処しましょう!

 

それでも治まらない場合は迷わず病院を受診してくださいね。

 

お問い合わせはこちら

〒563-0043
大阪府池田市神田1丁目20-11

あゆむ鍼灸整骨院

もえ鍼灸整骨院

〒563-0025
大阪府池田市城南1丁目4-2 クレール城南1F