産後の骨盤矯正は意味がない!?期待できる効果を徹底解説

腰のトラブルといえば、ぎっくり腰や老化による衰えなどが浮かびますが、女性の腰の悩みで多く見られるのが産後に関係しているものです。

「妊娠・出産を経て骨盤が開いてしまったらしく、それ以来腰にトラブルが・・・」「赤ちゃんを長時間抱っこしたり、授乳で変な姿勢になるから腰がダルい」といった声をよく聞きます。

ただでさえ産後は精神的に不安定なものです。そのうえこのような悩みが加わることはよくありません。自分のためにも、そしてお子様のためにもいち早くお悩みは解決しましょう。

産後骨盤矯正に期待できる効果

産後の骨盤のお悩みは産後骨盤矯正で解決できます。しかし、出産後1~2ヶ月の間の骨盤はとても不安定な状態です。 その間に、骨盤に刺激を与えることは望ましくないため、出産後2~3ヶ月くらいから始めることがベストでしょう。

産後骨盤矯正は骨盤を正常な位置に戻して、骨盤の底にある筋肉を鍛えることが目的です。そのため、腰回りがスッキリし、スタイルを戻すことも可能です。

また、骨盤が歪んでいたことが原因で起きていた冷えやむくみ、膝の痛みなども骨盤が戻れば改善します。産後骨盤矯正はやって損はありませんのでおすすめです。

当院自慢の産後骨盤矯正

産後骨盤矯正は贅沢なものだと思われている方も少なくありませんが、そんなことはありません。産後の女性が楽しく快適に育児をすることは、ご家族にとっても嬉しいことです。

当院では女性の心に寄り添った施術を重要視しています。骨盤だけでなく、産後のお悩みがあればぜひご相談ください!皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

池田市 | JOIN整骨院グループ店舗一覧